Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

さりげなおしゃれインナーカラースタイル!ブリーチなし、あり、2スタイルご紹介

投稿日 : 2022年6月16日 カテゴリー : おすすめ

皆さんこんにちは!

梅ヶ丘店の藤本です!

 

今回は、、、

インナーカラー

についてご紹介します!

 

スタイル1

インナーカラー(イヤリングカラー)に挑戦してみたいです!
お客様
お客様
いいですね!お色味はどのようにされますか???
Room hair
Room hair
あまり髪を傷ませたくないので、ブリーチを使わずにインナー部分を明るくしたいんですが、可能ですか???
お客様
お客様
勿論です!全体を明るめにはせずインナー部分のみをカラー剤で明るめにする事でしっかりコントラストがでて、インナー部分が映えとても素敵な仕上がりになります!
Room hair
Room hair

ということで、、、

こちらのお客様は全体が傷まないようインナー以外は地毛のまま艶感を保ちつつ、耳にかけた時や結んだ時に分かるように耳後ろを中心にインナーカラーをさせて頂きました!

 

こちら↓↓↓

インナーカラー

 

ブリーチをするのではないので、少し元々の髪の赤みが残りオレンジっぽいインナーカラーに仕上がりました!

ただしっかりとコントラストはでるのでいつものヘアアレンジもとってもオシャレに見えちゃいます!

また、ブリーチをしてないので元の手触りと差程差はなくツヤツヤとぅるんなお仕上りになっております。

また、、、

髪をおろせば後ろからは分からないのも、さりげなさポイントが高いです!!

 

スタイル2

はじめてのインナーカラーなんですが。。。どんな似合いますか?
お客様
お客様
お客様はお肌のお色が白くいつもして頂いてる暖色系のカラーがお似合いなので淡いピンク系のカラー等は如何でしょうか???
Room hair
Room hair
たしかに全体のカラーと統一感を出したいです!
お客様
お客様
かしこまりました!
では全体は濃いめのピンクにさせて頂きインナー部分を1度ブリーチし明るめのピンクにさせて頂きますね!
Room hair
Room hair

ということで、、、

こちらのお客様はいつもして頂いてる暖色系のカラーとお肌のお色に合わせて色味をしっかりだしていくインナーカラーにさせて頂きました!

パキっとした原色系のカラーは少し日焼けしたお肌にお似合いになります!!

 

仕上がりがこちら↓↓↓

インナーカラー

 

ブリーチをした事でダメージはしますがお色味がはっきりとして、カラーした直後とその後の色落ちが楽しめるのが特徴です。

赤くなり過ぎないようなピンクにさせて頂いたので、全体と統一感がでてとっても可愛いスタイルになりました!

スタイリングはストレートアイロンで外ハネにし、毛先とインナー部分にオイルをたっぷりつけてあげるだけでさりげなポイントがまたぐぐぐとあがります!

 

まとめ

インナーカラーをする際のポイントとしては

1、どんな色味にしたいか(インナー部分と全体)

2、希望の色味によってブリーチをするかしないか

3、どのくらいの範囲でいれるか

が大事になってくるかと思います!

 

あなただけの素敵なインナーカラーを是非ご提案させてください!

わたしの自己紹介も合わせてご覧下さい!

ふじもんの自己紹介🐻

 

梅ヶ丘店 LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

藤本 麻子

Room hair 梅ヶ丘店 の 藤本 麻子 です。
私の詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>
凝りほぐしヘッドスパが得意で、指圧をかなり強めにしてマッサージをさせて頂くので奥の凝り固まった筋肉をしっかり解します!
更にお顔周りは少しマッサージするだけでもリフトアップ効果もあるので、ぜひ一度お試しください。
また、さりげないインナーカラーも得意ですので、会社や学校の規則でいつも同じカラーしか出来ない方や、何か変えてみたいと言う方は是非ご相談ください!

この記事を書いたスタイリスト

Related Article

一覧に戻る