Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

ダメージレスカラーで傷みのない髪に!

投稿日 : 2019年10月06日 カテゴリー : おすすめ

こんにちは!

Room hair経堂店スタイリストの松田です。

詳しい自己紹介は、こちらから↓↓↓

さとみっちの部屋☆

 

 

カラーをし続けるとダメージや頭皮への負担が気になります。

 

そうゆう方にオススメなのが、

《Rカラー》

アルカリを95%カットしてくれます。

カラーの色持ちもよくなります。

髪質が細い方は、ボリュームアップにもなります。

 

Rカラーは、カラー剤の中に入れるstarterとカラー後につけるfinisherがあります。

 

 

Rカラーを使う事によって、髪にどうゆう変化が起きているかというと

 

施術前の髪の状態

傷んでる髪は、キューティクルがめくれた状態できしみや指通りの悪さ、ダメージを受けやすく、カラーの色も流れていきやすい状態

 

施術中の髪

starterの有効成分が、髪の内部まで浸透し、カラー剤が作用する間の毛髪へのダメージを軽減します。

 

仕上げ中の髪

finisherの成分が合わさり、髪の内部まで有効成分が増幅します。 さらに保温、栄養成分もプラスします。

 

施術後の髪

カラー後でも、髪の内部のダメージを最小限に抑え、キューティクルを整えます。

カラーの持ちも良くなり退色後のダメージも抑えます。

 

いい事づくしのRカラーです!

 

経堂店では、1周年キャンペーンで通常¥1500(税抜)→¥1000(税抜)で10/31までお試しすることができます。

*キャンペーンメニューは、お一人様1回限りなっております。

 

キャンペーンメニューをお試ししてない方は、ぜひこの機会にダメージレスカラーを実感してみて下さい!

 

松田

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
お気軽に下記よりお問合せ下さい。

【 電話予約はこちらまで 】

笹塚店 >> TEL:03-6407-1321

下高井戸店 >> TEL:03-6379-1618

経堂店 >> TEL:03-5477-6378

曙橋店 >> TEL:03-6709-8222

【 LINE@友達追加 】

 Room hair / LINE公式アカウントです。
事前カウンセリング・ご質問等、随時ご対応しております。※全店舗共通



【 Room hair 笹塚店 】

151-0073 東京都渋谷区笹塚1-15-5 クリア笹塚102

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 下高井戸店 】

151-0073 東京都杉並区下高井戸1-5-10パステル下高井戸1F

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 経堂店 】

156-0051 東京都世田谷区宮坂3-8-2ミヤコウエストビル1F

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 曙橋店 】

162-0065 東京都新宿区住吉町8-28 B・STEPビル102

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

松田 里美

Room hair 経堂店 の 松田 里美です。
私の詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>
ナチュラルなスタイルが得意です。なるべくハンドブローで出来るスタイルやライフスタイルに+αの提案のお手伝いが出来ればと思います。
九州出身なので少しイントネーションがおかしい時がありますが、楽しく過ごして頂きたいです。
お部屋が半個室になってますので、何でもお気軽にご相談下さい。

一覧に戻る

Related Article

一覧に戻る