Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

チグサイロ の自己紹介♪

投稿日 : 2017年5月11日 カテゴリー : NEWS

こんにちは。

 

Room hair スタイリストの山下ちぐさ です。

今日は改めて、私の自己紹介をしたいと思います。

 

 

お会いしたことのある方も、まだお会いできていない方も、どんな人なのかなぁと、読んで頂けると嬉しいです。

 

ちなみに、チグサイロというのは、私の独自の色でのカウンセリングや技術をさせて頂きたいという意味で名前をつけました♪

 

それではチグサイロ、自己紹介いたします。

 

 

 

チグサイロの自己紹介

 

【私の得意な技術、お客様にしてあげられること】

私の得意なコト、それはブローいらずのカットです。

 

ディスコネクションという、部分ごとにあえて繋げないようなカットで、勝手に丸みがついたり、ハネなくなったり、とにかく朝がラクになることをモットーにしています。

 

いつも悩んでいらっしゃるハネを解決したり、スタイルの持ちを良くするための技法です。

 

適当に乾かすだけでハネずにまとまる、

2ヶ月たっても切らなくても良いくらい、

そんなラクのイメージです♪

 

 そして、ご希望をただお伺いするだけではなく、お客様のお好きな雰囲気や、服や趣味、

お客様の人となりをゆっくりとお聞きしながら、お客様ご自身がぼんやりとしたイメージしかなくても形にしてワクワクできるようにお手伝いしてご提案します。

 

ヘアカラーも得意なので、そうしてお聞きしたイメージに合わせて、お一人お一人に合わせて似合うカラーをご提案します。

特に少し伸びてきても気にならない、根元が少し暗めのグラデーションカラーや、

いま人気の外人さんのような寒色系のカラーが得意です。

 

朝がラクなのに、手をかけているように見える

ラクだけではなくて、なりたいイメージになれて毎日ワクワクする

お客様がこう思って頂けることを、いつも心がけております。

 

美容師というより、緊張しない相談相手のような感覚で、ちょっとしたことでもお話して頂けるように心がけて、そこから具体的なスタイルや、お家での再現方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

【それによってどんなお悩みが解消できるの?】

 

まず、朝のブローが大変で困っていた方がラクちん、時短になります。

 

私自身、とっても朝が苦手。。。

朝はとにかく時間をかけたくないんです。

でも、キレイにはしていたい。

そういった思いからモットーとしています。

 

ラクなのにまとまる、形になるので、ズボラでも良いんだと気持ちも楽になって頂ければいいなと思っております。

 

そして、髪のご希望だけではなく、好きなものや、これは嫌だなぁと思うこと、ライフスタイルなどを含めて考えてご提案するので、

どうしたいか考えて美容室に行かなくても大丈夫だと気楽に来てくださればと思います。

 

どんなスタイルが似合うのかが知れたり、

 

朝ラクだけではなく、なりたいイメージになれる、

そしてそれを簡単にお家で再現できる、

 

そんな風に感じて頂けるようにしています。

 

 

 

 

 

【施術後や、次回来られたときにお客様から頂いたお言葉】

お客様から頂いた、とても嬉しいお言葉も、お恥ずかしながら少しご紹介させてください。

 

・イメージがしっかりできていなくて、悩みながら美容室に行ったけど、理想通りになった。

 

・カウンセリングをここまでしっかりされたのは初めてで、とても安心して2時間座っていられた。

 

・朝の準備の時間が半分になった!

 

・ヘアスタイルを変えて、友達や会社の人に褒められた。

 

・家でのケア方法を聞けたから困らなかった。

 

・伸びてきてもおさまりが良い。

 

 

など、、、本当に嬉しい限りです。

美容師をやっていて良かったと、本当に何よりの動力源です!

 

 

 

 

【どこで育って、どういう子供だったのか】

 

突然、昔話になりますが。。

岡山県岡山市で生まれ育ちました。

川と田んぼが多く、海も山も近くにある環境で、自然の中でメタガを捕まえたり、ザリガニを釣ったり、いつも網とバケツを持って走り回っていました。

 

いつも外にいて、半袖Tシャツに、五分丈のピタピタの黒スパッツで真っ黒に日焼けして、美容には縁のない幼少期でした。

好奇心旺盛で目につくもの全てに興味を持つので、花や虫の図鑑も大好きな、ヤンチャっ子でしたね( ¨̮ )

小学校で遊んでいても、とにかく大きい笑い声が家まで届くため、母も安心していたそうです。

 

 

その一方で、物心ついた頃から映画や絵画が大好きでした。

実家が画廊だったこともあり、休みの日には美術館に行くこともよくありました。

その時はちゃんと大人しく絵を見て回っていましたよ♪

 

映画はもっぱら洋画が好きで、アクションやホラー、ミステリーまで幼稚園児のころから夜遅くまで起きて観ていました。

 

中でも特に、SF、近未来モノが好きで、

バックトゥザ・フューチャーや、ネバーエンディングストーリーが好きなあまり、ファルコンに乗る夢を見るほど。

妄想がとても膨らむ子供だったんだと思います。

それは今でも変わらず、コンテストのときのヘアスタイルのイメージはそんな楽しい妄想から生まれることもしばしばです。

学生時代は、やはり好奇心から和太鼓やサッカーなど、珍しいことには何でもとびつき、

実は人見知りなのに、楽しそう!という理由だけで、学校の生徒会選挙にも出て、副会長を務めたりしていました。

部活など熱血なことも大好きで、何でもとりあえずやってみる性格はその頃から変わっていないですね。

 

 

 

 

【いつ、なぜ、美容師という仕事をやろうと思ったのか】

 

そんな美容に縁のなさそうな私が、なぜ美容師になりたいと思ったのか。

 

最初のキッカケは、昔から大好きだった従姉妹のお姉ちゃん。

いつもキレイに髪を結ってくれて、可愛いヘアゴムなども手作りで作ってくれたのがとても嬉しかったのです。

とても器用で憧れていましたが、家族に「あんたは不器用だからねー。」と言われ、悔しいけれど美容師はムリだと諦めていました。

 

高校在学中も外語系の大学に進むつもりで勉強していましたが、大学の先の仕事を考えたときに、全然ワクワクしないと気づいてしまったんです。

 

そんなときに、ヘアやメイクで女性が大変身するテレビ番組を見て、自分にも外見のコンプレックスが沢山あったので、「こんな魔法みたいな仕事があるんだ!やっぱり諦めたくない!」と決意。

両親を熱意だけで説得して、美容学校に通えることになりました。

 

 

 

 

 

【この仕事で挫折したことは?乗り越えられたのはなぜ?】

 

ここまでの話で出てきた通り、自他共に認める不器用だったので、本当に挫折は多くありました。

 

その中でも特に、なかなかスタイリストになれず、カットの試験で何度も落ちていた時のこと。

 

本当に不器用で、人の倍はやらないとテストに合格できませんでした。

そのとき、美容学校卒業してすぐから9年働いたお店の恩師に、「努力不足」と言われて、本当に悔しくて、腹が立つほどでした。

 

でも、

「思ったように行かないときは、“才能がない”のではない。

単に“努力が足りないだけ”。言い換えれば、“おまえには才能があって、努力をすればちゃんと開花する”」  と言われ、

 

真の意味で期待をしてくれている、支えてくれているとわかり、乗り越えられました。

 

 

がむしゃらなあまり、周りが見えなくなってしまいがちですが、常に周りにいてくれる人や環境への感謝を持ち続けなければいけないなと、今も感じています。

 

 

 

 

 

【将来、このお店でお客様にしてあげたいこと、喜んで欲しいことは?】

 

髪のこと以外でもエステや、美容系の講師をしてきた経験も生かして、お肌のお悩みも伺って、お家でのケアのアドバイスをしていきたいと思っています。

 

今も話題に上がると、少しお話させて頂いておりますが、やはりケアの方法が分からずに悩んでいらっしゃる方が多いなぁと感じています。

 

ゆくゆくは、そういった疑問だらけの肌のお手入れ方法、髪のスタイリングのちょっとしたコツ、シャンプーってなぜ大事なの?など、お客様向けの気楽なお茶会&レッスンのようなものができれば良いなと考えています。

 

お店に来られた時だけではなく、お家に帰られてからも、ご自分で「キレイな自分」が作れて、自身を持って頂けるお手伝いがしたいですし、私自身もお客様と一緒にもっともっと自分を好きになってイキイキさせて頂きたいと思っています!

 

年齢を重ねるごとに美しくなって頂き、その時もずっとお客様のパートナーでありたい。

 

お客様がいつもワクワク、キラキラできるように、

 

常に進化していく自分でありたいなと思っています。

 

 

とてもとても、長くなってしまいましたが、

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも興味を持って頂けたら、ご質問やご予約をお待ちしております。

 

 

 

Room hair(ルームヘア)

山下ちぐさ  :  チグサイロ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
お気軽に下記よりお問合せ下さい。

【 電話予約はこちらまで 】

笹塚店 >> TEL:03-6407-1321

下高井戸店 >> TEL:03-6379-1618

経堂店 >> TEL:03-5477-6378

曙橋店 >> TEL:03-6709-8222

【 LINE@友達追加 】

 Room hair / LINE公式アカウントです。
事前カウンセリング・ご質問等、随時ご対応しております。※全店舗共通



【 Room hair 笹塚店 】

151-0073 東京都渋谷区笹塚1-15-5 クリア笹塚102

営業時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 下高井戸店 】

151-0073 東京都杉並区下高井戸1-5-10パステル下高井戸1F

営業時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 経堂店 】

156-0051 東京都世田谷区宮坂3-8-2ミヤコウエストビル1F

営業時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 曙橋店 】

162-0065 東京都新宿区住吉町8-28 B・STEPビル102

営業時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

山下 千草

Room hair 笹塚店 の 山下 千草です。
私の詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>
乾かすだけでまとまるショート、ボブスタイルが得意です。
美容室に行くと、自分のなりたいイメージや、悩みをなかなか伝えられないものですよね。
私も美容師になる前、どういう風に伝えたらいいのか分からないし、提案して欲しいともいつも思っていました。
そんな思いを感じていたからこそ、ゆっくりカウンセリングをしたいと思っています。
美容師というよりパートナーのように、長くお付き合いをしたいと考えています。

一覧に戻る

Related Article

一覧に戻る