Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

市販のカラー剤は傷みますよー!

投稿日 : 2020年8月03日 カテゴリー : ビューティー

こんにちは!

Room hair笹塚店スタイリストの岡です。

 

自粛期間中今まで手を出してこなかった方もやむを得ず市販のカラー剤で応急処置をされた方も多いと思います。

そこで、もう一度美容室のカラーと市販のカラーの違い

ダメージの違いをお伝えしていきます!

 

 

そこで今回は市販カラーとサロンカラーの違いを説明していきます!

 

市販のカラー剤もサロンのカラー剤も大枠でみるとこの成分で出来上がっています。
・色素
・アルカリ剤
・過酸化水素
・コンディショニング成分
の4つの要素で出来上がっていてそれらがうまく反応することでヘアカラーを表現しているんです。
色素、アルカリ剤は1剤
過酸化水素は2剤
コンディショニング成分は1、2剤両方に入っています。

アルカリ剤の違い
アルカリ剤は揮発性のものと不揮発性のものに分かれています。
アルカリ剤はキューティクルを開き髪を脱色するものです。
そのアルカリ剤が役割を終えた後も揮発せずに髪に残り続けると、、、
そう、ダメージの原因になりますよね。
市販のカラー剤に使われるアルカリ剤はモノエタノールアミンなど不揮発性のもの。
美容室のカラー剤に使われるのはアンモニアなど揮発性のもの。
残留したアルカリの除去ができれば話が変わりますが、ご自宅でそのケアは無理ですね。
市販のカラー剤はこの点では美容室のカラー剤よりも劣ると言えるでしょう。
過酸化水素の濃度の違い
過酸化水素は脱色、発色の両方に欠かせない成分です。
2剤と呼ばれる薬の主成分ですね。
日本の法律では6%が限界値となっており、美容室では主に1,5%、3%、6%あたりが使われています。
高い数値ほどよく脱色しよく発色します。
この脱色をする過程でどうしてもダメージが発生します。
健康な髪を明るく染めるにはそれなりに高濃度が必要。
ただ、明るくせずに色味を入れたいだけの時なんかは、低濃度の過酸化水素で十分なんですね。
市販のカラー剤を使ったことのある方はお分かりだと思いますが、2剤の濃度は選択でません。
市販のカラー剤の2剤は6%の一択になっています。

どんなに健康な髪にも、ダメージが重なっている髪に対しても6%の過酸化水素濃度でアタックします。
根元の健康な髪は大丈夫ですが、度重なる負荷を受けている毛先にこの負荷をかけると必要以上のダメージが出る原因となるので注意が必要です。

 

塗り方の違い
市販のカラー剤で染める際は、2種類の染め分けができます。
・なんとなく根元だけ塗る。
・全体に塗る
(なんとなく)と表現したのも、自分で染めるとなるときっちり伸びた根元だけを狙って染めるのは難しいですよね。きっと染めれているところ、余計に染めてしまっているところが出ているはずです。
それに対して美容室のカラーは自由度がかなり高まります。
・根元だけ塗る
・毛先まで塗る
・毛先だけ塗る
・根元と毛先を違う色で塗る
などなど塗布する範囲の正確さ、一度のカラーで使う色の数など選択肢がグッと広がります。

根元と毛先を違う色で塗れるというのはすごく便利で、それぞれの部分のダメージ度合いに大した過酸化水素濃度を変えることができるので、余計なダメージを削減することができます。

髪にかける負担は最小限にして、より美しくデザイン性に富んだカラーを楽しんで頂けます!

カラーで、かけた負担は、スタイリングのしにくさ、髪のツヤ感、その他の施術(パーマデザインなど)へも影響します。

なので、できてれば美容室でのカラーを
おすすめします!

 

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

岡 葵

みなさまはじめまして! Room hair 笹塚店 スタイリスト 岡 葵(おか あおい)です。
わたしの詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>
理想のスタイルのイメージを共感、共有させてください!一人ひとりが持っている、自分だけの素材美を大切にし、自然とご自分の髪質やヘアスタイルを好きになってもらえるようにいたします。皆さまには綺麗な髪で毎日を気分良く楽しんで頂けるよう、美のパートナーとしてお手伝いさせてください。
「長さは変えたくないけど雰囲気を変えたい」など、その時の気分をしっかりと汲み取ったうえで、あなたらしいヘアスタイルをご提案させていただきます。ヘアメイクの経験を活かし、崩れない長持ちアップスタイル&メイクが得意です!、特別な日のセットなどシーンに合わせた様々なご要望にお応えいたしますので何なりとご相談くださいませ。

一覧に戻る

Related Article

一覧に戻る