Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

実例つき髪を楽しく伸ばしていく方法

投稿日 : 2022年9月16日 カテゴリー : 笹塚店

こんにちは。

Roomhair笹塚店の岡です。

残暑もありますがすこしずつ秋のかおりがしてきましたね。

今回は髪を楽しく伸ばす方法をお伝えします!

髪を伸ばすとき、中途半端な長さをどう扱ったらいいかわからないときありますよね。

伸ばしかけあるあると解決方法

 

伸ばし途中でうねる・ハネる・切れる

ショートからボブに、ボブからミディアム〜ロングにしていく過程では、中途半端な長さになることで、髪がうねったりハネたりしてしまうことがあります。

またパーマやヘアカラーを続けている人は、毛先のダメージが大きく、毛が切れてなかなか伸びてくれない、なんて問題も起きがちです。

コントロールが効かず思わずイライラ……そんなときはこちらの方法で解決していきましょう!

伸ばす前・伸ばしてる間は、こまめなカットを!

実は髪を楽しくかわいく伸ばすポイントは、意外にもこまめなカットにあります。

髪が伸びるスピードや髪の生え方は人それぞれ。

そのまま伸ばすだけでは、思ったような形にならないことも。

だからこそ、髪を伸ばす前や伸ばしている途中は、自分が扱いやすい形にこまめに整えておくことが重要です。

シャンプーやトリートメントで髪をケアしよう

髪のうねりやハネを解決するには、自分の髪をコントロールしやすい状態にすることも大切です。

なぜなら、髪のトラブルはもともとの髪質で起こってしまうこともあるから。

自分の髪質改善を改善して、まとまりやすい髪を作っていきましょう。

例えば、シャンプーやトリートメントなど日頃のヘアケアに力を入れると、サラサラとまとまりやすい髪に近づけることができます。

ショートボブから伸ばしていくための実例

実例1

before

全て同じ長さの切りっぱなしのボブにするために、まずは段の部分を伸ばすのに襟足を少しずつ詰めていきます。

元々が段がしっかり入っていたり、沢山すかれていたり左右の長さが違う状態でのスタートでした。

1.5ヶ月〜2ヶ月のペースでカラーも合わせてメンテナンスに来ていただいてます。

短い部分のボリュームを落ち着かせるため間で1度ボリュームコントロールを行いますました。

 

 

実例2

before

 

くびれのミディアムヘアにするために伸ばしていきます。

最終目標が段有りのスタイルなので実例1の方とは違い

ショートスタイルを活かしながら伸ばしていきます。

2ヶ月〜2.5ヶ月のペースでメンテナンスさせていただいてます。

 

 

このようにお二人とも順調に伸ばせています。

ぜひ、伸ばしたいけど今まで思わず切ってしまっている方一人一人に合わせた伸ばし方ご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください!

笹塚店 LINE公式アカウント

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

岡 葵

みなさまはじめまして! Room hair 笹塚店 スタイリスト 岡 葵(おか あおい)です。
わたしの詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>
理想のスタイルのイメージを共感、共有させてください!一人ひとりが持っている、自分だけの素材美を大切にし、自然とご自分の髪質やヘアスタイルを好きになってもらえるようにいたします。皆さまには綺麗な髪で毎日を気分良く楽しんで頂けるよう、美のパートナーとしてお手伝いさせてください。
「長さは変えたくないけど雰囲気を変えたい」など、その時の気分をしっかりと汲み取ったうえで、あなたらしいヘアスタイルをご提案させていただきます。ヘアメイクの経験を活かし、崩れない長持ちアップスタイル&メイクが得意です!、特別な日のセットなどシーンに合わせた様々なご要望にお応えいたしますので何なりとご相談くださいませ。

この記事を書いたスタイリスト

Related Article

一覧に戻る