Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

コテやアイロンの熱で髪は痛む?適切な温度が知りたい方必見◡̈!!

投稿日 : 2019年12月14日 カテゴリー : ビューティー

こんにちは!!

 

Room hair笹塚店

スタイリストの村田です◡̈

 

*自己紹介はこちら*

 

 

髪に熱を与えることにより、巻き髪やストレートヘアを作る事が出来るコテ(カールアイロン)・アイロン(ストレートアイロン)。

 

普段から愛用されている方も多いと思いますが、熱による髪へのダメージはどうなのか気になりますよね??

 

今日はコテやアイロンの熱が髪に与えるダメージと、オススメの温度も、あわせてご紹介しますね◡̈

 

 

1.コテやアイロンで髪の形が変わるのはなぜ??

 

髪が乾いているのに、コテやアイロンを使うと
髪から煙の様な、白っぽい気体が出てきたことはありませんか?

それは「湯気(蒸気)」で、コテやアイロンの熱で
髪の内部の水分を飛ばすことによって、巻き髪やストレートヘアを作っています。

 

髪の毛は、乾いている状態でも内部に水分が保持されていて、
健康な髪の場合、髪内部には

12%から15%ほどの水分が保たれています。

 

この水分を、熱によって飛ばすことで
カールやストレートの形を作っています◡̈

 

2.コテやアイロンの熱でなぜ傷む?

コテやアイロンの熱が髪に与える影響として、
「乾燥によるキューティクルへのダメージ」と
「タンパク質の熱変性(タンパク変性)」があります。

*乾燥によるダメージ

うろこ状に重なって、髪表面を覆っているキューティクルは
髪のツヤ感や手触りに大きく関わっており、キューティクルが剥がれたり傷んだりすると
枝毛や切れ毛の要因にもなります。

 

キューティクルは濡れると開く性質で、
乾いているときは閉じることで、髪内部の成分や水分を守る役割をしています。

 

*タンパク質の熱変性
ほとんどがタンパク質で出来ている髪の毛は、熱を与えすぎると固まってしまいます。
生卵に熱を加えると、ゆで卵になるのと同じ原理です◡̈

これを、「タンパク質の熱変性(タンパク変性)」といいます。

「タンパク質の熱変性(タンパク変性)」により、髪内部のタンパク質が固まってしまうとあちこちに埋まらない空洞(ダメージホール)が出来てしまい
髪が濡れてキューティクルが開くたびに、髪内部の成分や水分が流出しやすくなります。

「タンパク質の熱変性(タンパク変性)」は、髪が乾いている状態だと約130℃ぐらいから
濡れていると、約60℃ぐらいから熱変性が始まってしまいます。

 

 

3.コテやアイロンの温度を低くしたら傷まない?

「タンパク質の熱変性(タンパク変性) 」を考えた場合
熱変性の心配の無い130℃以下でスタイリングした方が、髪に優しいのは確かです。

しかし、コテやアイロンで髪を挟んだときの発熱部分は冷えた髪に熱を奪われるため、約50℃ほど温度が下がります。

 

そのため、極端に低温でスタイリングした場合
カールやストレートがつきにくく、同じ毛束に何度も・じっくりとコテ・アイロンを通すこととなり
過度な摩擦や熱を髪に与えてしまい、結果的にダメージに繋がる恐れも…

また、低温でスタイリングすることで朝から夜までキープされないような巻き髪・ストレートヘアになってしまうこともあります。

それならば、高めの温度・短時間でカールやストレートを作る方が仕上がりはもちろん、髪の傷みも少なく済みます*

 

 

4.コテやアイロンを使う前に何かつけると傷まない?

 

髪へのダメージを考え、コテ・アイロン前に
アウトバストリートメントや、ヘアオイルを使われる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、水分が多く、髪をしっとりさせるタイプのアウトバストリートメントの場合、湿った髪にコテやアイロンを使うこととなります。

髪が濡れているとき、髪の表面にある「キューティクル」が水分によって柔らかくなっており、タオルドライするときにこするだけでも傷ついたり剥がれたりすることがあります!

また、「タンパク質の熱変性(タンパク変性) 」は髪が濡れていると、約60℃ぐらいから始まってしまいます!

そのため、湿った髪にコテやアイロンを使った場合は、髪の表面にあるキューティクルを、摩擦や熱による乾燥で痛めながら、髪内部に、埋まらない空洞(ダメージホール)を作ることになってしまいます=͟͟͞͞( •̀д•́)))

 

水分が多い・髪をしっとりさせるタイプの、アウトバストリートメントを使用した場合はドライヤーできちんと乾かしてから、コテ・アイロンを使いましょう!

また、ヘアオイルを使用する場合も注意が必要です。

 

スキンケアの場合、お肌の潤いを閉じ込めるために乳液などでフタをするように保湿を行いますよね。

髪にヘアオイルを使った時も、お肌と同じくフタをするように髪表面に膜がはられます。(皮膜)

膜があると、熱から髪の毛が守られるような印象を持ちますが、コテやアイロンは、髪内部の水分を飛ばすことで巻き髪やストレートヘアを作っています。

ヘアオイルの油分が、髪内部の水分を飛ばすことを阻み、巻き髪やストレートをうまく作れず熱を与える時間が増えたり、高温じゃないとクセがつかない事も、、、

髪に何かつけるのは、スタイリング後がオススメです!

 

5.おすすめの温度は?

オススメの目安温度をご紹介します。

*あくまでも目安の温度ですので
髪のダメージ度合いや、カール・ストレートのキープ具合を見ながら
150℃をスタートに、それぞれにぴったりな温度を探していただくことが重要になってきます!

 

【180℃前後がおすすめ】
カールやストレートのクセがつきにくく低温でスタイリングした場合、同じ毛束に何度も・じっくりと、コテ・アイロンを通すことになりかねません。

また、湿気を含みやすい髪や、ヘアカラー・パーマの経験が無い髪は15%近く水分を含んでいるため、しっかり髪から水分を飛ばさないとカールやストレートの形が付けにくいことも…

是非180℃前後に設定し、スタイリングしてみてください◡̈

6.まとめ

 

コテ・アイロンの熱による髪へのダメージや、目安の温度をご紹介させていただきました◡̈

髪へのダメージを抑えたスタイリングをと考える場合、温度以外にも
「一度に巻きやすい・はさみやすい髪の量を取る」
「コテ・アイロンを毛束にあてる時間」も重要になってきます*

アイロンが難しいと感じる方、

日々のスタイリングの仕方もお伝えできますので是非なんでもご相談くださいね*

皆様のご来店、

心よりお待ちしております◡̈♥︎

 

 

【Room hair笹塚店】

村田 真衣

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
お気軽に下記よりお問合せ下さい。

【 電話予約はこちらまで 】

笹塚店 >> TEL:03-6407-1321

下高井戸店 >> TEL:03-6379-1618

経堂店 >> TEL:03-5477-6378

曙橋店 >> TEL:03-6709-8222

【 LINE公式アカウント お友だち追加 】

Room hairでは次回のご予約の確認やヘアスタイル、お悩みなどの事前相談を承ります。下記のボタンから各店舗のLINE公式アカウントをタップして「お友だち追加」ボタンを押していただくだけでお店と繋がります。お気軽にご連絡お待ちしております。



【 Room hair 笹塚店 】

151-0073 東京都渋谷区笹塚1-15-5 クリア笹塚102

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 下高井戸店 】

151-0073 東京都杉並区下高井戸1-5-10パステル下高井戸1F

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 経堂店 】

156-0051 東京都世田谷区宮坂3-8-2ミヤコウエストビル1F

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

【 Room hair 曙橋店 】

162-0065 東京都新宿区住吉町8-28 B・STEPビル102

受付時間 / 10:00~19:00 毎週火曜定休

googlemapはこちらから >>

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

村田 真衣

みなさま、はじめまして!
Room hair 笹塚店 の 村田 真衣 です。
私の詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>

ボブスタイルのカットが得意です!
ビジネスマンのカットも得意ですので、メンズの方も是非いらしてくださいね。
忙しい朝など、日々お手入れが簡単にできるスタイリングやセット にかける時間短縮ができる、乾かしただけでもまとまるカットを心掛けています。
ロングからバッサリカットしてイメチェンしたい方など、是非ご相談ください!!

大切な日のヘアメイクもお任せください!
「今日、何かいいね!」
と、自然と周りから褒められるようなセットとメイクをさせていただきます。
お客様の生まれ持った"色素"に似合う「パーソナルカラー」を選び、 パーツのお悩みも骨筋に合わせたメイクで解消いたします!
洋装でも和装でも、何なりとご相談くださいね。

一覧に戻る

Related Article

一覧に戻る