Salon Blog

Dans la occupé tous les jours, il y a de chaque vie humaine, il est inévitable que l'environnement va changer.
Pour le jour déprimé, un peu de guérison. Une journée de plaisir, du plaisir ensemble. Le jour ennuyeux, un peu de découverte.
Nous croyons Une fois habitué à un espace spécial qui se blottit à la vie au jour le jour de nos clients.

メイクアップレッスン〜ファンデーション・ハイライトローライト編

投稿日 : 2018年4月14日 カテゴリー : ビューティー

皆さまお元気にお過ごしでしょうか。

4月もそろそろ中盤です。

トリートメントキャンペーンは4月いっぱいになりますから、髪をサラサラにしたい方お早めに!

本日ブログは野中です。詳しく自己紹介載っています⤵︎

オナカナノ

 

先日は、ヘアセットとメイクのご予約を頂きました。

一人一人に似合うメイクを心がけています。

どうしたらもっと良くなるかをアドバイスしながらメイクしていきますよ。(^ω^)

今日はベースメイクとハイライトについて書こうと思います。

 

ファンデーションはリキッド、クリーム、パウダーなど種類が豊富ですが、Roomhairではリキッドとクリームの中間くらいの硬さのものを使用しています。

まずは大事なのはファンデーションではなくて、基礎化粧水のパッティングからです。よく化粧水を肌に入れて、モッチリするくらいの肌になってからでないとすぐに化粧崩れしてしまいます。しっかりと保湿しましょう。

 

ファンデーションは、肌の首の近くに一度塗って首の色と浮きすぎていないかを確認します。

少し濃いめの色を生え際などにあとからすこしたしたり、少し明るめの色を頬骨と目尻の間、眉尻のあたりの骨の位置、小鼻の際、口角、などにプラスすると、立体的かつ若く見えます。

日本人はあまり彫りが深くないので、立体的に仕上げたいですよね。

 

目の隈や、シミなどは小さなブラシなどで細かくコンシーラーでカバーします。

目の隈は、あまり塗りすぎると逆に変な色になってしまったり、ヨレたりシワっぽい感じになるので、オレンジ系の少しだけ濃い色のコンシーラーを選びます。その上から、パウダーファンデーションをかるくのせると馴染みます。

なるべく軽めに仕上げないと、逆に老けて見える可能性があります!注意です!

 

ハイライトですが、色が大きく分けて2種類あります。

パープル系とゴールド系です。

パープル系は、くすみが気になる方に。

ゴールド系は、ナチュラルに立体的になります。

使いやすいのはゴールド系だと思います。

 

ハイライトの位置は、おでこの中央、鼻筋、頬骨、小鼻と目の間、顎、がありますが、全部につける訳ではありません!

自分の顔で出て見える方が良いと思うところにのせます。

小鼻と目の間の部分は、立体的というより肌に艶が出て見えます。

 

ローライトは、引っ込んで見せたい部分にのせます。

でも位置や濃さを間違えてしまうとすごく変になるので、

最初はあまりオススメしません。薄いベージュのローライトならあまり失敗しないかもしれません。

ノーズシャドーや、生え際、もみあげ、眉のすぐ下あたりにのせると小顔効果、立体感がえられます。

 

 

是非試してみてくださいませ。

どこにのせたらいいのか分からない方は野中までお声かけください!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !

STYLIST

野中 奈央

Room hair 曙橋店 の 野中 奈央です。
私の詳しい自己紹介はこちらをタップしてください>>
一人一人の骨格と髪質とライフスタイルを伺い、カウンセリング致します。
その時のお悩みや季節に合わせて、お客様に似合う理由を分かりやすくご提案させていただきます。
ショートカットからロングまで、キュート、フェミニン、ナチュラルなスタイルなど、更にご自宅に戻られてからのスタイリングのしやすさも重視しております。
ブライダルヘアメイクの経験もありますので、パーティセットやお出かけ前の簡単なセットもお任せくださいませ。

一覧に戻る

Related Article

一覧に戻る